読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今さら。ヤストのやりかけ練習帳

文章を書けない男が、書く習慣をつけようとするブログ。

「クマ歩き」

僕は生活のなかに取り入れたことがあります。

もうひとつは「クマ歩き」を取り入れました。「クマ歩き」とはいわゆる「高這い」といわれるものです。膝を地面につけないで両手両足で歩きます。小学校のお受験でさせられることもあるそうです。それが「クマ歩き」です。
徒歩通勤を始めてから、僕は少しづつ体調が
よくなってきました。すると、もっと体調をよくしたいと思います。そこでたどり着いたのが「クマ歩き」です。理由は全身をまんべんなく鍛えられそうだからです。とくに自分で具合が悪いと感じている首や肩まわりに効きそうだと感じました。実際に試してみると首のうしろの筋肉を使います。普段の生活ではないくらい首のうしろの筋肉を使います。肩甲骨もこんなに動くものだと知りました。他にも脇腹や股関節など、普段「使えてないよなぁ」と感じているが動いているのがわかります。これは全身をバランスよく鍛えられそうです。
僕は「クマ歩き」をイメージして走ってみました。両手も使って四本足で走っているつもりです。するとこれまでよりもグッ、グッ、と体が前に進んでいくようでした。楽に走れる気がします。「クマ歩き」というか「クマ走り」は自分に合っている気がします。
「クマ歩き」を取り入れて、さらに走ることが心地いいと思えるようになりました。